ブラウザの設定についてJavaスクリプトの設定Cookieの設定

インターネットからのご注文には、以下の条件のブラウザをお使いください。
これらのブラウザ以外では、機能の一部が正しく動作しない場合があります。

     ブラウザ環境

● 現状は、IE5以上を推奨とさせていただきます。

●Internet Explorer 5.5(Macは5.0)以上
  最新版のIEブラウザをお持ちでない方は、マイクロソフトよりダウンロードして下さい。
  Internet Explorer(マイクロソフトのホームページ)

●Netscape 4.7以上
  最新版のNNブラウザをお持ちでない方は、ネットスケープよりダウンロードして下さい。
  Netscape(ネットスケープのホームページ)

Javaスクリプトを有効にする

Cookieを有効にする

なお、Windows版 Netscape 4.7では、ご注文の際のプルダウンメニューなどが 正しく表示されないケースを確認しております。
ご利用になれない場合は、Internet Explorer5.5以上のご利用をお奨めいたします。

     Javaスクリプトの設定

ブラウザのJavaスクリプトを有効に設定していないとエラーが表示されます。設定内容は下記の通りです。ご利用のブラウザ名とバージョンをご確認のうえ、設定内容をご確認ください。

ブラウザの種類、バージョンの確認方法
   ※例)Windouwsの場合 ブラウザのメニューから「ヘルプ」→「バージョン情報」
      Macintoshの場合 アップルメニューから「Internet Explorerについて」

Internet Explorer 5.5の場合(Windows)


  1. [ツール]メニューから、[インターネットオプション]をクリックします。
  2. [セキュリティ]タブをクリックします。
  3. Webコンテンツのゾーン欄の[インターネット]を選択します。
  4. [レベルのカスタマイズ]ボタンを押します。
  5. 設定画面内のスクリプト項目のうち、 [Javaアプレットのスクリプト]
   [アクティブスクリプト][スクリプトによる貼り付け処理の許可]の項目を
   [有効にする]に選択します。

Internet Explorer 6.0の場合(Windows)

  1. [ツール]メニューから、[インターネットオプション]をクリックします。
  2. [セキュリティ]タブをクリックします。
  3. [レベルのカスタマイズ]ボタンを押します。
  4. 設定画面内のスクリプト項目のうち、 [Javaアプレットのスクリプト]
   [アクティブスクリプト][スクリプトによる貼り付け処理の許可]の項目を
   [有効にする]に選択します。


Internet Explorer 5の場合(Macintosh)

  1. Macメニューバーから、[編集]を選択し、[初期設定]をクリックします。
  2. 初期設定の[Webブラウザ]をクリックし、[Webコンテンツ]を選択する。
  3. アクティブコンテンツ欄の[スクリプトを有効にする]にチェックを入れる。
  4. 初期設定の[Java]をクリックし、[Java]を選択する。
  5. Javaオプション欄の[Javaを有効にする]にチェックを入れる。


Netscape Communicator 4.7 の場合(Windows)

  1. [編集]メニューから、[設定]をクリックします。
  2. カテゴリ[詳細]をクリックします。
  3. [Javaを有効にする]を選択します。
  4. [JavaScriptを有効にする]を選択します。


Netscape Communicator6 の場合(Windows)


  1. [編集]メニューから、[設定]を選択します。
  2. カテゴリ[詳細]をクリックします。
  3. [Javaを有効にする]を選択します。
  4. [NavigatorでJavaScriptを有効にする]を選択します。

Netscape Communicator 4.7 の場合(Mac)

  1. Macメニューバーから、[編集]をクリックします。
  2. カテゴリ[詳細]をクリックします。
  3. [Java VM] の [Java JIT コンパイラの使用] チェックボックスをオンにします。

Netscape Communicator 6.x の場合(Mac)

  1. Macメニューバーから、[編集]をクリックします。
  2. カテゴリ[詳細]をクリックします。
  3. [Javaを有効にする] チェックボックスをオンにします。
  4. [NavigatorでJavaScriptを有効にする] チェックボックスをオンにします。

このページの先頭へ▲

     Cookie(クッキー)の設定

ブラウザのCookieを有効に設定していないとエラーが表示されます。設定内容は下記の通りです。ご利用のブラウザ名とバージョンをご確認のうえ、設定内容をご確認ください。

ブラウザの種類、バージョンの確認方法
   ※例)Windouwsの場合 ブラウザのメニューから「ヘルプ」→「バージョン情報」
      Macintoshの場合 アップルメニューから「Internet Explorerについて」

Internet Explorer 5.5の場合(Windows)

  1. [ツール]メニューから、[インターネットオプション]をクリックします。
  2. [セキュリティ]タブをクリックします。
  3. Webコンテンツのゾーン欄の[インターネット]を選択します。
  4. [レベルのカスタマイズ]ボタンをクリックします。
  5. Cookie項目の[コンピュータに保存されているCookieの使用許可]の
   ラジオボタンの中から、[有効にする]を選択し、
   さらに、[セッションごとのCookieの使用許可]のラジオボタンの中から、
   [有効にする]を選択します。

Internet Explorer 6.0の場合(Windows)

  1. [ツール]メニューから、[インターネットオプション]をクリックします。
  2. [プライバシー]タブをクリックします。
  3. 設定欄の[詳細設定]ボタンをクリックします。
  4. 自動Cookie処理を上書きするにチェックを入れ、
   ファーストパーティのCookieとサードパーティのCookieを[受け入れる]を
   選択します。

Internet Explorer 5の場合(Macintosh)

  1. Macメニューバーから、[編集]を選択し、[初期設定]をクリックします。
  2. [受信ファイル]をクリックし、[Cookie]をクリックする。
  3. Cookieを受信したとき欄より[受け入れる」を選択する。

Netscape Communicator 4.7 の場合(Windows)

  1. [編集]メニューから、[設定]をクリックします。
  2. カテゴリ[詳細]をクリックします。
  3. Cookie欄の中から、[すべてのcookieを受け付ける]を選択します。

Netscape Communicator6 の場合(Windows)

  1. [編集]メニューから、[設定]をクリックします。
  2. カテゴリ[詳細]をクリックし、[Cookie]を選択します。
  3. Cookie欄の中から、[すべてのcookieを受け付ける]を選択します。

Netscape Communicator 4.7 の場合(Mac)

  1. Macメニューバーから、[編集]メニューから、[設定]をクリックします。
  2. カテゴリ[詳細]をクリックします。
  3. Cookie欄の中から、[すべてのcookieを受け付ける]を選択します。

Netscape Communicator 6.x の場合(Mac)

  1. Macメニューバーから、[編集]メニューから、[設定]をクリックします。
  2. カテゴリ[プライバシーとセキュリティ]をクリックし、[Cookie]を選択します。
  3. Cookie受け入れ証書の中から、[すべてのcookieを受け付ける]を選択します。